09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

時空機関車 

何この片道切符

入ったが最後もう後には戻れない

乗客も駅員も無言で

次々と乗り込んでいく

定員までもうあと少し

慌てて僕も乗り込んだ

窓の外から見える景色は

上下左右全天360度

全て違った―――


人の夢 憧れ 理想  

一体何を運ぶというのだろう

尽きない悲劇 憎悪 欲望

何を置いてくればよかったのだろう



どうやらポイントが切り替わっていたようだ

雑草も生えてるのに

信号も赤なのに

止まんない

止まんない

止まってはくれない

レールの上をひた走る

行き先はまだ見えない

時空機関車



自分の目標 目的を

見失ったらどうすればいいんだろう

弱音 愚痴 本音 この全て

自分を出してる証拠なんだろう

人は人 自分は自分

行き先はそれぞれ違うはずだろう

だから僕は行く この先の

目的地はどこか確かめるために
スポンサーサイト

[edit]

« 時間があれば  |  あぁ青春 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://boxondiesel.blog18.fc2.com/tb.php/209-1be3344e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム