平凡ってなんですか?
平凡なんて誰が決めたの?人それぞれ。十人十色。


プロフィール


ぼくそん



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2017.03.12  3.11 <<11:59


アンサイクロペディアという自由気ままな百科事典にこんなことが書いてあった。

「2011年の3月11日には宮城県沖を震源とする東日本大震災が発生した。
それを受けて翌年以降3月11日は震災を考える日として黙とうをささげ決意を新たにする日だという人たちもいる。
ただ誰かにとって祈るべき日は誰かにとっての誕生日であり結婚記念日であったりもするのだ。
だからこそ今日はあくまで普通の日である。
だからこそ地震のことを考えずに震災関連イベントを開くこと以外を不謹慎というのはおかしい。
3月11日は前向いて生きていく366日のうちの一日であり、
普段と同じように楽しむことは楽しみ頑張るべきことは頑張る日なのだ。」


悲しいことが起こったのは事実だしそれは誰にも変えられない。
ただそれを批判の材料にするのはおかしな話で
誰かにとっては普通の日で誰かにとっては特別な日、
それは3月11日に限ったことではなくて。
常に前を向いて歩き続けなければならないのは変わらない。
強いて言うなら、そういう意識が働く人が多いのが3.11だということ。

No.1001 / 思うこと / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2017.03.04  SUN <<09:09


太陽は生の象徴で

夜は死の世界となる

どちらが必要かと問えば

どちらも必要と返ってくる


都合の良い現実だけを見るな

己と戦え

No.1000 / / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home