平凡ってなんですか?
平凡なんて誰が決めたの?人それぞれ。十人十色。


プロフィール


ぼくそん



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2014.02.26  きたで読書ブーム <<01:20


年に数回訪れる読書ブーム

海の底、塩の街と続けて読破しました。

やはり有川さんの作品は読みやすい。

情景を浮かべやすいというか、この三部作は陸、海、空のそれぞれの自衛隊の
物語なんやけど、いたるところに空想への入り口がちりばめられてる。

世知辛い世の中の汚さ、そこで動き、生きる人間模様。恋。

どれも面白かったです。

次は何を読むかな。。。


No.910 / 読書 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2014.02.21  この状況すら <<01:10


楽しめるようになりたい

雑念は爆音で洗い流そう

No.909 / 一言 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2014.02.16  文明の進化は <<21:50


人をダメにする可能性を大いに秘めている

No.908 / 一言 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2014.02.07  無題 <<00:44


0から1を作る人

1を100にする人

1をaにする人

みんな大切。

No.907 / 一言 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2014.02.02  空の中 <<09:16


空の中 読了。
読み終わるまで何ヶ月かかってんだって感じになっちゃったけど面白かった。
特に後半。
前半の欠片が後半で合体する感じ。
でもさほどわけわからんことにはならす、有川さんの小説は読みやすいなぁ
と感じた次第です。

次は海の底かな。

No.906 / 読書 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home