04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

天体観測といえば 

よくロマンチックとか、デートにもってこいとか言われる。

実際、満点の星空は綺麗だし、いい雰囲気になりやすい。


でも本当の天体観測は

一晩中星を追い求める、いわば星との追いかけっこのようなもの。

その日を逃したら次はいつ絶好のチャンスが巡ってくるかわからない。

だからその一瞬をカメラで収めるのは実は非常に難しいのではないか。


まず星を探す。

それ自体がめっちゃ根気のいる作業である。

てか天体観測の殆どはこれ。

あぁでも最近は自動的に向きを合わせてくれる望遠鏡もあるんだっけかな。



望遠鏡のピントを合わす。

見る。




そういえば、真冬に高校の天文台でオリオン大星雲を見たときは

想像以上に綺麗だった。

色こそ教科書のような綺麗な紫色はついていなかったが、

星を取り巻くガスがはっきりと見えた。


地上のちょっと山登ったところで

こんなにも綺麗に見えるものなのかと感動した。


やっぱり宇宙の魅力は尽きない。

ちゃんとした赤道儀にカメラをセットして

天体写真を撮りたいなぁと最近強く思うのである。

スポンサーサイト

[edit]

月一 

ほっとけないんだよ。

頑張りすぎるから。

[edit]

あ、そういえば母の日は 

花をあげました。

なんやかんやで毎年花あげてる気がする。

ただ静岡から買ってきたというのがなんかおもしろかったらしく

姉夫婦も巻き込んで話題に。

ぇそんなに変なことした?


明日か明後日ぐらいに退院だそうで。

とりあえずよかった。

[edit]

あー 

何やってんだ俺は・・・

[edit]

不整脈 

手術お疲れさん。

頑張ったね。

少しでも良くなるといいな。

[edit]

2011GW 

静岡→名古屋→彦根→名古屋→野洲 ←今日ここ

普段会わない人に会うのは楽しい。

積もり積もった話をわいわいしながらする。

違う境遇の人と話す。

楽し。(´▽`)

[edit]

昨日も今日も明日も 

この世界は一瞬の隙も見せずに動いていて

でもそれは見せかけで

実は穴だらけで

その穴になんとか忍び込もうとする

幾人もの人がいる。


結局は複雑化しすぎた世の中で

何が「常識」で何が「非常識」なのかがわからなくなっている。


笑っている傍で泣いてる人がいる。

慰める人を怒る人もいる。

回りまわって自分に帰ってくる。


人道だとか道徳だとか

そういうものは社会の上層に行けば行くほど上辺だけのものとなっていて、

下の者たちはそれに振り回されることになる。


みんな同じ人間やで?



誰かなら傷つけてもいいなんてことは絶対ないし、

それを逆手にとることもしてはいけない。


でもそれを文章化、言語化したところで

明日から争いが無くなることはない。


頭の中ではそうわかっているけど

でもそれをストレートに世の中に発信すると

「非常識」と捉えられがち。


先の言葉2つの線引きは誰が決めるの?

他の誰でもない

自分自身がそれぞれ決めるから

60億通りの選択があって


だから争いは絶えない。


人間って難しい。

[edit]

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム