平凡ってなんですか?
平凡なんて誰が決めたの?人それぞれ。十人十色。


プロフィール


ぼくそん



最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

2010.10.30  あーうー <<14:59


2台をいかに同期させるかだなぁ。

No.679 / 出来事 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.10.27  言葉という芸術に想いを乗せたらそれは相手の奥にまで届く <<00:07


3日遅れになりましたが…



24歳になりました。




ありがと。



^^

No.678 / 思うこと / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.10.24  光の中のガラス玉の結晶 <<10:21


未完成の人がいい

穴があるほうがいい

その方が人間らしい


完璧に振る舞えないほうがいい

互いに複数にカバーしあってそれぞれの存在価値が見いだせるのがいい


私はそう思います。





No.677 / 思うこと / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.10.22  一生青春 一生勉強 <<00:32


ちょっとずつ成長してくんだい。

No.676 / 一言 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.10.17  Бесконечное будущее <<13:15




Учитывая сообщение о фильме изображен футуристический Земле, но никогда в безумные, каждый, кто ищет ответы на этот вопрос будет пройти вид наших предков.

No.675 / 見つけてきたもの / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.10.15  んー <<23:48


電池がまだまだ足りない


だめだなぁ



明日行ったら休み!頑張ろう。

No.674 / 一言 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.10.13  そうかぁ <<01:12


お茶の国まで約3時間。


言うて3時間かぁ。

No.673 / 一言 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.10.09  機械による人類の粛清 <<19:18


は現実にもう行われているんだと思う。

でも粛清はちょっと語弊があるかも。

時計の概念で時間に束縛され

電気によって朝昼晩の区別がつかない

食べ物だってバイオテクノロジーでいつでも食べれるものが育てられる。

メリットデメリット言い始めたらきりがないけど

これが神様の望んだ世界なのかなぁ

神様なんているかどうかすら怪しいけど。


理系の概念と文系の概念とがぶちあたる脳内はなんともカオスで気持ち悪いんだ

No.672 / 思うこと / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.10.09  対義 <<11:36


だめだと思うときもある

良いと思うときもある


反するものがあるからこそのそれぞれの価値

唯一無二だからこその価値


それらはまた別々であり

互いに密接している


結局意味のないものなんてないんだよ



No.671 / / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.10.05  s <<00:45


戻れない。

戻らなくていい。

No.670 / 一言 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2010.10.02  24cycle <<09:49


子どもの頃に描いた夢

いつしか消えて無くなった


暗い部屋で

音楽だけが流れて

脳内が掻き乱されて

自分の存在意義を問う


それでも何千回目の朝は来て

時間は進んで

何事もなかったように24時間が動き出す


「今日はどんなことがあるかな」


期待と不安と想像と残響と


まだ心臓は動いている





No.669 / / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home